まあるい旬生酵素 飲み方

まあるい旬生酵素の飲み方は簡単!

まあるい旬生酵素 飲み方

まあるい旬生酵素は310種類の生酵素をたっぷり練りこんだ丸剤タイプのサプリメント。

 

あまり丸剤タイプのサプリメントは見かけないかもしれませんので飲み方を簡単に紹介しておきますね。

 

まあるい旬生酵素の飲み方としては1日2〜6粒を目安に水またはぬるま湯などで飲み込むのが一般的です。

 

粒の大きさはだいたい0.6〜0.7cm(6〜7mm)程度となっているので、スッーっと流し込めると思いますよ。

 

そのまま噛んでも大丈夫ですのでお好きな方法を選んで飲んでみましょう。

 

 

 

ところで、酵素系サプリメントの種類としてはカプセル・錠剤タイプやドリンクタイプ、粉末タイプが多いですよね。

 

なのにどうしてまあるい旬生酵素は珍しい丸剤タイプとなっているのでしょうか。

 

これにはちゃんと理由があって、カプセルやドリンク、粉末タイプにするためには加熱殺菌が必要になるのですね。

 

カプセル・錠剤タイプ…カプセルや錠剤を製造する際に高温加熱が必要である場合が多い。

 

ドリンクタイプ…ドリンクは食品衛生法で65℃以上の加熱殺菌が義務付けられています。

 

粉末タイプ…植物発酵エキスを粉末化する際に、高温加熱している場合が多い。

 

実は酵素というのは熱に弱い成分のため、48〜70℃くらいの高温になると酵素本来の働きを失ってしまい、有効な効果を十分に得られないのですよ。

 

乳酸菌などをイメージするとわかりやすいと思いますが、乳酸菌は菌が死んでからも効果を発揮することはできますが、生きた乳酸菌を届けた方がより効果が期待されます。

 

これと似たように酵素も加工されたものではなく、生の酵素を体内に届けることでより効果を得やすいとされています。

 

練りこんで作る丸剤タイプにすることで製造時に熱を一切加えることがないので、酵素を生きたまま配合することができるのですね。

 

また、余計な被包剤(カプセルなど)が不要なので添加物も含まれていません。

 

まあるい旬生酵素は高品質な酵素を身体に届けることができるのですね。

 

 

>>まあるい旬生酵素公式サイトはコチラ

まあるい旬生酵素はいつ飲むのがいいの?

サプリメントを飲むときに意外と気になるのが「いつ飲んだらいいのか?」ということ。

 

イメージとしては飲むタイミングが良くないと効果がないような感じがありますよね。

 

ですが、まあるい旬生酵素に関しては薬ではなくサプリメントなので、特にこのタイミングで飲まないと効果がないということはありません。ですので、いつ飲んでも大丈夫ですよ。

 

いつ飲んでも大丈夫ではあるのですが、いつ飲んでもいいと思ってしまうとウッカリ飲み忘れてしまうということもありますよね。

 

ですので、いつ飲んでもいいけれども飲むタイミングを決めておいた方が飲み忘れ防止にはなるでしょう。

 

例えば、朝ご飯を食べた後や夜寝る前に飲むなど何かした後に飲むような習慣をつけておくと飲み忘れを防ぐことができます。

 

 

 

まあるい旬生酵素は1日に2〜6粒を目安に飲むのがすすめられています。

 

一度に4〜6粒飲むのはちょっと大変かなという方は2回に分けて飲むこともできますし、自分のライフスタイルにあった飲み方を見つけると続けやすいのではないでしょうか。

 

運動前や寝る前に飲んでいる方が多かったですね。

 

特に寝る前に飲むと朝目覚めたときにすっきりした感じがするそうなのでおすすめの飲むタイイングかもしれません。

 

まあるい旬生酵素ってどんな味がするの?

まあるい旬生酵素 味

まあるい旬生酵素の飲み方としては水やお湯で流し込む方法と噛んで飲み込む方法とがあります。

 

水なしでも飲めるので、そのまま噛んで食べようと思っている方もいるかもしれません。

 

噛んで食べるとなると味が気になるところですが、まあるい旬生酵素の味は素材の味を感じられるというのはわかると思います。

 

少しの酸っぱさや甘さも感じますし、ショウガの味なども感じられます。

 

味に関しては好みはあると思いますが、特に食べられない味ではないと思いますよ。

 

まあるい旬生酵素の味は特に気にするところではないのですが、粒の硬さに関しては人によっては硬いと感じられるかもしれません。

 

歯が弱い方にとっては噛んで食べるのは大変かもしれませんので、水やお湯で飲むのがいいとは思います。

 

 

まあるい旬生酵素は粒のサイズも小さいので噛むよりは飲み込んだ方が口コミやモニターの方の声を確認するとよさそうですね。

 

味に関して気になる方もいますが、水で飲んでしまえば気にならないですから食材から酵素を取り入れるよりも気軽に摂取することができるでしょう。

 

好き嫌いがあっても関係なしに必要な栄養素を摂取できるのはサプリメントならではのメリットと言えますね。

飲みすぎによる副作用はあるの?

まあるい旬生酵素

まあるい旬生酵素は一日の目安2〜6粒とされています。

 

酵素は身体にいいものですから、多く摂取して「早く身体を元気にしたい!」「実感を得たい!」と思っている方もいるかもしれません。
そこで気になってくるのが副作用の存在。

 

まあるい旬生酵素はたくさん飲むことによって副作用を引き起こすことはあるのでしょうか。

 

この点に関してですが、飲みすぎることによって何か副作用が起きるということはないようです。体質に合わないということは考えられますが、薬ではないので飲むことで他の部分に弊害が起こることは基本的にはありません。

 

ただ、一日にたくさん飲んだからと言って症状が一気によくなるということもないようです。

 

適切な量を適切なタイミングで飲み続けることで効果を実感していくものとされているので、一日の摂取量は守りましょう。

 

そもそもサプリメントは健康補助食品ですので、即効性があるものではありません。

 

継続して続けていくことで体調を改善させていくものですから一度に大量摂取してもあまり意味がないのですね。

 

大げさな例えですが、一週間分のご飯を一度に食べるよりも毎日適切な量を食べた方が健康的で元気に過ごすことができますよね。
ですので、飲みすぎるよりも毎日継続して適切な量を飲むようにしましょう。

 

ちなみに「1日何粒飲めばいいの?」と迷っている方もいるかもしれませんが、その場合はまあるい旬生酵素の内容量は60粒となっていますから、1ヶ月分と考えると1日2粒を目安にするのがいいと思いますよ。

 

もしあまり実感を得られなかったら次の月は1日3粒にしてみるなど工夫してみるといいかもしれません。

 

 

もちろんサプリメントだけに頼るのではなく普段の食生活や睡眠をしっかりとるなどの生活習慣も見直していくのが理想的ですよ。

まあるい旬生酵素を継続して飲み続けるために

まあるい旬生酵素継続して飲んでいくことで効果を実感しやすいとされています。

 

1日に飲む量を守って継続していくことで体調を改善させていくことが望ましいですが、継続して使用していくとなると気になるのは価格ですよね。

 

まあるい旬生酵素は1袋60粒入りで税抜3,980円となっていますので、1日130円で続けることができます。

 

この価格で続けられるのなら文句はないと思いますが、できることならもっと安く継続していきたいところですよね。

 

そんなことを考えている方のためにまあるい旬生酵素を続けやすくするお得な情報をご紹介しておきます。

 

 

まあるい旬生酵素は通販限定の酵素サプリメントとなっていますが、公式通販サイトがあり、そちらで注文すると最大で約77%OFFで購入することができるのですよ。

 

まあるい旬生酵素を楽天で買うよりおすすめです。

 

公式通販サイトでは定期購入をすることができるのですが、定期購入に申し込むと初回は約77%OFFの税抜907円、2回目以降も約25%OFFの税抜2,980円で購入することができます。

 

仮に3ヶ月続けた場合、通常なら税抜11,940円かかるものが税抜6,867円と5,073円も安く続けられるのですね。

 

しかも定期購入に縛りはありませんので、いつでも休止や解約することも可能となっています。

 

もし、まあるい旬生酵素を試してみたけれども体質に合わなかった場合は商品発送10日前までにメールや電話で連絡すればすぐにやめられます。

 

なので損するリスクは限りなく低いでしょう。

 

今のまますっきりしない日々を送るのか、3ヶ月7,000円程度で体調を改善させるきっかけを手に入れるのか。

 

可能性があるのなら少しでも明るい未来を手に入れてみませんか?

 

 

>>まあるい旬生酵素の購入はコチラ